ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
時間が経ってからの更新ですが、少し前の畑と田んぼです。
今は野菜も草も生育が早く、一週間で著しく変化します。
IMG_0508.JPG
ゾンネに出荷していただく、無農薬栽培の晩生の品種「ゆめまつり」も田植えが終わり
もろもろ片付けをされていました。
無農薬ですと、田んぼに何度も入って草を採らなくてはいけないですが、
田植え時に一回の農薬を使うと、初期の草の管理が格段に楽になります。
こういった無農薬米栽培の手間は本当に大変なことです。
また草管理のタイミング、その技術も一年だけで分かる事ではありません。
生育していくバックグラウンドも知っていただければと生産者の新海さんは仰っていました。
そんなお米が食べられるという事のありがたさを感じています。

IMG_0518.JPG
里芋も大きくなってきました。土寄せしています。
収穫は早くて9月。まだまだ暑い夏を過ぎていきます。

IMG_0460.JPG
写真はまだ小さいですが春蒔き人参もそろそろ収穫の時期です。
梅雨の雨や高温による障害が出やすい時期ですが、天気を見計らっての収穫です。
この日、この人参の畑を大きな動物が走り回っていました。
はじめ、葉っぱに隠れて姿が見えず、大きなネズミ?人参だからうさぎ?
と、よく見てみると、雌のキジがこちらの動きに合わせてあっちこっちへ。
たまに行く身としては、こういった出会いが楽しくもあります。
2017年06月29日