ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
hacu_naka_out.jpg
シンプルで質のよい靴下を作られている、愛知県江南市のhacuさん。
前回好評だったウィンドウ展からお待ちかねだった方も多いと思います。

(このとても楽しいご案内チラシは、ゾンネのスタッフだった竹内絵美さんにイラストとデザインをお願いしました!)

hacuさんは毎年新作も交え、豊富な素材やデザインのラインナップがあります。
ゾンネガルテンでの展示は、重ね履きシリーズ「kasanete hacu」を中心に天然素材にこだわったラインナップをお願いしました。
ご自分用にも、冬の贈り物にも、ぜひお手にとってご覧ください。

kasanete hacu
- hacuの冷えとり靴下 -

2016.12.10sat - 2017.1.15sun
sonne gartenにて

2016年12月05日
IMG_0174.JPG
2年に一度の恒例となっている、ひょうたんカフェさんの手織りの展示、始まっています。
お待ちかねのファンの方も多く、初日から観にいらした方も多くいらっしゃいました。IMG_0177.JPGIMG_0175.JPG

今回私が気になっているのは、マフラーの「アルパカシリーズ」。
IMG_0176.JPG
羊毛ともまた違った、独特のフワフワ感がやさしい雰囲気。
色合いもシックな物が多く、渋めで合わせやすそうです。
全て一点モノですので、ぜひお早めにご覧ください。


秋の手織り展
ひょうたんカフェ at Sonne Garten
2016年 11月5日 〜 30日(水)


NPO法人 ひょうたんカフェ名古屋市中村区で、障害のある人たちと一緒にモノ作りを行い、それを商品として展開することで、人・地域・社会との関わりを広げています。
さをり織り・絵画・染めなどの創作活動から、豆腐・ドーナツの製造販売まで、日々進化中です!





2016年11月07日
sonne_omote_out.jpg
週末から始まりました。

磁器の絵付け皿が中心ですが、土のものもあります。

IMG_0171.JPG
遠藤さんの急須は私も自宅で使用していますが、使い勝手がどれよりも良く、ひとつあれば他が要らないくらいです。

IMG_0168.JPG
きっちり美しい磁器に絵付けの柔らからさが魅力です。

「もう器はそんなに増やしたくない」という方にこそ見ていただきたい、大人のための器展です。
期間がそんなに長くないのでぜひお早目に。

日々の器 展
遠藤 裕明
2016年10月15日(土) - 31日(月)
ゾンネガルテン
2016年10月17日