ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
ウィンドウでのチャリティ基金展、開催中です。
お客様からお声をかけていただき、募金箱も設置致しました。
IMG_0148.JPG
展示の中にひっそりあります。

今回の募金の行先は、熊本県美里町が本部のボランティアセンター「RQ九州」です。

RQ九州は、2016年4月14日夜から始まった熊本地震救援のため、九州各地の自然学校が東京の一般社団法人RQ災害教育センターの支援を得て設立された民間のボランティアセンターです。
H.Pでは参加団体や、日々の活動などがわかりやすく掲載されています。
ぜひご覧になってください。
RQ九州H.P:http://kyushu.rq-center.jp/
(ご紹介いただいた、別府の竹細工職人である遠藤さんご夫妻、水俣市の村おこし施設「愛林館」沢畑さん、ありがとうございました。)

IMG_0151.JPG
これはfirst-handさんから届いたスツール。出品作品だと思われていない方もいらっしゃいましたが、こちらは購入可能です。
松島さんの流石のお仕事に見惚れます。
豊田のヒノキ材に真田紐の座面です。

ぜひご覧にいらしてください。



2016年09月12日
本日7日から始まったチャリティ展、早くから沢山の方にご来店いただきまして、ありがとうございました。

そして小菅幸子さんの陶器のブローチは、無事に完売となりました。
DSC_5549.JPG
小菅さんのファンの方たち、ブローチ&さっちゃんご本人同様やさしい素敵な方ばかりで、譲り合って選んでいらっしゃる様子が印象的でした。
遠方から発送のお問い合わせをいただいた方には、対応できず申し訳ありませんでした。

チャリティ展、10月2日(日)まで開催しています。
人気の作家さんの定番品からちょっと珍しいチャリティ限定作品までいろいろと。
ぜひご覧ください。
DSC_5550.JPGDSC_5551.JPG










2016年09月07日
sonne.jpg

ささやかでも、継続してできる募金活動をと考え、いつ・どこで・何があっても役立てることのできる、基金としての企画展を開催することにしました。
ゾンネのウィンドウ展にゆかりの深い作家さんがたにご協力いただき、第一回は、熊本・大分の被災地へ、売上の50%を寄付いたします。

皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


a flower by the window-ゾンネガルテン チャリティ展-
2016年9月7日(水)〜10月2日(日)

参加作家:木工ふくなり     
     first-hand
     小菅幸子
     松尾ミユキ
     mou
     溝渕美穂
     竹内絵美
     石原真理



2016年08月29日