ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと

mou.かぎ針編み作品展
2014年1月6日(月)−26日(日)

かぎ針で ていねいに 編んだ 帽子や小物がならびます。
ほかほかと 心温まる作品に ぜひ会いにきてください。

mou.jpg
2014年01月07日
ただいま開催中のwoodpeckerさん「木と一緒に暮らす」

今回のラインナップはこんな感じです。
woodp2.jpg

ゾンネとwoodpeckerさんの出会いは店頭に常設してある「いちょうのまな板」が始まり。
刃当たりが良く、水はけの良いとされるいちょうはまな板に適した材です。
もちろん私も愛用していますが、これを使うと野菜の調理がほんとに楽ちんなんですよ。
その後他のまな板を使うとよくわかります。

ただ、木質として柔らかいので、ごりごりパン切り包丁を当てたりすると傷が付きやすいです。
なので私はパン切り用にと、「山桜のカッティングボード」を購入。

__.JPG
そうしたらコレがまた優れもので、パンはもちろん、チーズやハムなどを乗せてそのままテーブル
に出していますが、来客時に大好評。

山桜は見た目も高級感があってオシャレなので、結婚や引越しのお祝いに何かにつけ贈っています
が、どこでも喜ばれるので重宝しています。

…ついつい定番商品のことで長くなってしまいましたが、今回のラインナップ。
実用的で生活に寄りそう、でもシンプルなデザインが飽きのこないものばかりです。


(写真左上から)
ヒバの洗濯板
栗や山桜・ケヤキのプレート
ひのきのしゃもじ
山桜の鍋しき
ひのきのまな板
(右上から)
栗やケヤキのトレー
山桜のサラダサーバー
山桜の丸いお皿


それぞれの材の特徴に合った木の器や道具は、お手入れ次第で一生使えます。
お料理が冷めにくく、湿度を保ち、お子さんやご老人にも優しい軽くて割れない素材。

食卓にもっと木が増えると楽しいなあと思います。

お正月にもぴったりな、漆器の椀も併せてご用意しております。
ぜひご覧ください。


木と一緒にくらす
12月7日(土)ー29日(日)

woodpecker H.P : http://www.hello-woodpecker.com/index.php


2013年12月17日
woodp.jpg

木と一緒にくらす
12月7日(土)ー29日(日)


いちょうのまな板
桜のカッティングボード
ひのきのしゃもじ・・・

木の材質を最大限に生かした製品を作られているwoodpeckerさんの新作は、
山桜のお皿とサラダサーバーです。

木皿は料理が冷めにくく、保湿性が高く、そして軽い。
見た目の美しさと機能性が兼ね備わった、使ってみて初めて良さのわかる素材です。

「暮らしの中でふと触れた時に、木を通してその後ろに広がる自然の気配を感じて
いただけたら」

woodpeckerさんのそんな想いが詰まった製品をご紹介します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

woodpeckerさんでは、お買い上げいただいた いちょうのまな板の削り直しを受け付けています。

あらかじめ厚めに取られた素材は、日々の汚れや黒ずみを削り直すことで生まれ変わります。

通常は往復の送料をご負担いただいていますが、展示の期間中はwoodpeckerさんに直接
お渡しすることが出来るため、送料はフリー。

良いものを出来るだけ長く使っていくためのメンテナンス、この機会にぜひどうぞ。
お手入れについてもお気軽にご相談ください。



■削り直し代金
 大サイズ      800円 
 ロングサイズ    600円
 中サイズ      600円
 まん丸・真四角   600円 
 小サイズ      500円 


※仕上げまでの日数は、一週間前後です。
※展示期間前のお預かりも承ります。



《注意事項》
●状態により、新品同様の仕上がりには至らない場合もございますが、
 出来る限り綺麗な状態になるよう努めております。


●小口の黒ずみが深部に達している場合、ミリ単位でカットする場合がございます。
 大幅なカットが必要な場合はご連絡いたします。

2013年12月03日