ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
sonne_omote_out.jpg
井上アコさんの展示販売、本日から始まりました。

DM写真のような、薄手のコットン・リネン素材の涼しげなブラウスがメインです。
アコさんの仕立てるウェアは、一見シンプルですが、デコルテラインの開きが本当に綺麗。
女性が一番美しく見えるラインというのをご存知なのだと思います。
ぜひぜひ、着てみていただくことをお勧めします。

※ゾンネガルテンをご存知の方は「一体どこに着替える場所が...?」と思われるでしょう。
女性スタッフが在中する曜日が限られていますので、その時を狙っていらしてください。
毎月・火・金曜日・5月28日(土)・29日(日)6月12日(日)
バックヤードでのお着替えを責任を持ってサポート致します!

IMG_0054.JPG
リバティ柄も

IMG_0058.JPG
定番のガーゼシャツも。


白、ときどき、色
井上アコ
2016年5月24日(火)〜6月12日(日)






2016年05月24日
woodpecker展「暮らしと自然を木でつなぐ」、終了致しました。

image1.JPG
イチョウのまな板、引き続き店頭に並んでいます。
今回特に人気のあった、ヒノキのトレイと山桜のお皿、少しお預かりしています。

洗濯板.JPG
洗濯板も大・小。
私たちもお店で小さい方を購入してタオル洗いに使っていますが、劇的によく洗えるようになりました。
シンクに下がっている風景も可愛い。

気になっていた方は、ぜひどうぞ。

2016年04月19日
残すところあと1週間ほどとなりました、ウィンドウでの展示。

今日は、展示にご参加くださっている tsun 森田さんのご紹介です。

tsunさんは、各務原市鵜沼で木の家具や小物を制作されています。
堺市でのクラフトフェア「灯しびとの集い」にも参加されている、人気の作家さんです。
DSC_5408.JPG
今回の展示には、写真のような小物を何点か。
丸いドーナツのような「栗の木のなべしき」(¥5400)。洗練された曲線の中にも、栗の材質ならではのあたたかみがあります。
手前の丸皿(栗・ウォールナット各¥2160)は、小さな取り皿としてや、お菓子を乗せたり。
左手は杉の板皿。木目と、凛とした佇まいが綺麗です。

DSC_0908.JPG
今回、私がtsunさんの作品で一番気になったのは、このチェリー材のお皿。
チェリーのピンクがかった赤みのある色と、手彫りのやさしい表情が良いのです。
パン皿やサラダにちょうど良い大きさ。

写真だけではなかなか伝わらないので、どれもぜひ実物をご覧いただきたいです。
展示は17日、日曜日まで。
どうぞお気軽に、覗きにいらしてください。


「暮らしと自然を木でつなぐ」
woodpecker
3月19日(土)-4月17日(日)
2016年04月12日