ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
woodp.jpg

木と一緒にくらす
12月7日(土)ー29日(日)


いちょうのまな板
桜のカッティングボード
ひのきのしゃもじ・・・

木の材質を最大限に生かした製品を作られているwoodpeckerさんの新作は、
山桜のお皿とサラダサーバーです。

木皿は料理が冷めにくく、保湿性が高く、そして軽い。
見た目の美しさと機能性が兼ね備わった、使ってみて初めて良さのわかる素材です。

「暮らしの中でふと触れた時に、木を通してその後ろに広がる自然の気配を感じて
いただけたら」

woodpeckerさんのそんな想いが詰まった製品をご紹介します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

woodpeckerさんでは、お買い上げいただいた いちょうのまな板の削り直しを受け付けています。

あらかじめ厚めに取られた素材は、日々の汚れや黒ずみを削り直すことで生まれ変わります。

通常は往復の送料をご負担いただいていますが、展示の期間中はwoodpeckerさんに直接
お渡しすることが出来るため、送料はフリー。

良いものを出来るだけ長く使っていくためのメンテナンス、この機会にぜひどうぞ。
お手入れについてもお気軽にご相談ください。



■削り直し代金
 大サイズ      800円 
 ロングサイズ    600円
 中サイズ      600円
 まん丸・真四角   600円 
 小サイズ      500円 


※仕上げまでの日数は、一週間前後です。
※展示期間前のお預かりも承ります。



《注意事項》
●状態により、新品同様の仕上がりには至らない場合もございますが、
 出来る限り綺麗な状態になるよう努めております。


●小口の黒ずみが深部に達している場合、ミリ単位でカットする場合がございます。
 大幅なカットが必要な場合はご連絡いたします。

2013年12月03日

間基線陶房 11月の二人 展

2013年11月2日(土)〜12月1日(日)

旧小原村の山奥で、成田実・向田幸子の手により生み出される器たち。
日常を豊かに彩る作品の数々がゾンネの窓際を飾ります。

kankisen.jpg
2013年11月11日
ファナビスさんの展示が、1日から始まりました。

私が数年前に購入し愛用しているウールガーゼのセーターをはじめ、がら紡の
生糸や靴下など、ファナビスさんの活動が少しづつトータルで見られるような
展示になっています。


fa1.JPG
私いちおしのウールガーゼセーター。
全て草木染めです。(左から 藍・ラックダイ・野いばら)
この発色が本当に綺麗。

fa4.JPG
薄手でとても軽いのに暖かなので、秋口から春先まで長く着られるのも魅力。
こちらは男性用のLサイズです。

fa2.JPG
早くも人気の新作、オーガニック無染色コットンの5本指靴下


各所でひっぱりだこのファナビスさん、名古屋市内でのまとまった展示はなかなか無いので
この機会にぜひご覧下さい。

(まり)
2013年10月08日