ゾンネガルテン
トピックス/スタッフの思うこと
IMG_0657.JPG
変わり映えしないアングルの写真ですが、勢いが増し分けつも進んでいます。
田んぼのわきを歩いているとカエルがいっせいに田んぼへ跳んでいきます。
IMG_0656 (2).JPG
カエルの種類も地域によって様々。葉っぱの上で一休み。

IMG_0643.JPG
今年はどうもモロヘイヤの様子がおかしいと報告あり。
初期に花芽がつくことはあるのですが、取っても取っても花芽がついてきます。
これは子孫を残すための生殖生長に入っている状態で、
この間まで夜温が低かったことも影響しているかと。長年育てていてこんなことは初めてのことだそう。
不安定な気象も影響しているのでしょう。
今後どうなるかですが、今年はちょっと少ないかもしれません。

IMG_0697.JPG
里芋も徐々に大きく。芋の肥大期に台風などにあおられないことを祈ります。

先月、雌のキジの出会ったことを書きましたが、
今月はキジの子どもがかぼちゃの葉が生い茂った畑から、
ひょっこり顔を出しては引っ込み、また顔を出しては引っ込みと可愛らしい姿が見られました。


2017年07月15日
時間が経ってからの更新ですが、少し前の畑と田んぼです。
今は野菜も草も生育が早く、一週間で著しく変化します。
IMG_0508.JPG
ゾンネに出荷していただく、無農薬栽培の晩生の品種「ゆめまつり」も田植えが終わり
もろもろ片付けをされていました。
無農薬ですと、田んぼに何度も入って草を採らなくてはいけないですが、
田植え時に一回の農薬を使うと、初期の草の管理が格段に楽になります。
こういった無農薬米栽培の手間は本当に大変なことです。
また草管理のタイミング、その技術も一年だけで分かる事ではありません。
生育していくバックグラウンドも知っていただければと生産者の新海さんは仰っていました。
そんなお米が食べられるという事のありがたさを感じています。

IMG_0518.JPG
里芋も大きくなってきました。土寄せしています。
収穫は早くて9月。まだまだ暑い夏を過ぎていきます。

IMG_0460.JPG
写真はまだ小さいですが春蒔き人参もそろそろ収穫の時期です。
梅雨の雨や高温による障害が出やすい時期ですが、天気を見計らっての収穫です。
この日、この人参の畑を大きな動物が走り回っていました。
はじめ、葉っぱに隠れて姿が見えず、大きなネズミ?人参だからうさぎ?
と、よく見てみると、雌のキジがこちらの動きに合わせてあっちこっちへ。
たまに行く身としては、こういった出会いが楽しくもあります。
2017年06月29日
今、書いている6月17日(土)の店頭に並んでいる野菜の種類が色とりどりなのです!IMG_0554.JPGIMG_0556.JPG

岐阜県恵那市の自然農園佐藤さんより、キヌサヤ、サラダセット(わさび菜、ルッコラ、リーフレタス)、かぶ、赤水菜
奈良県御所市の松永さんより、とうもろこし、四葉きゅうり、ビーツ、春人参、ズッキーニ
愛知県瀬戸市の渡邊さんより、おかひじき、ズッキーニ
IMG_0557.JPGIMG_0558.JPG

長野県阿智村の椎原さん、小塚さんより、山ふき、パクチー(コリアンダー)、ディル、マノワレタス、スナップエンドウ
愛知県阿久比町の新海さんより、初物トマトが到着、いんげん
IMG_0560.JPGIMG_0559.JPG

恵那山岡町のゾンネ畑より、お待ちかねのルバーブ(ジャム用)
愛媛宇和島の渡辺さんより、なべゴールド(河内晩柑)

にんにく、じゃがいも(アンデス)、キャベツ(とんがり帽子形のみさき)、無農薬レモン(もうすぐ終了)・・・などなど。
作り手もご縁のある知った顔の方々。身近ながら地域の違いで春野菜から夏野菜まで豊富にそろっています!

短い旬の野菜もあり、いつもあるとは限らないですが、是非ご来店ください!
これだけの野菜にスタッフもワクワクしています。

P.S. 6月20日(火)も、奈良のまつなが畑さんより、とうもろこし、四葉きゅうりなどが入荷します!お楽しみに!
2017年06月17日